2016.7.9のPlaylist ディスコリバイバル

ディスコリバイバル~back to the 80s~

プレイリスト担当 38期 Nくん

 

はじめに

ディスコリバイバルっていうのは正式名称でもないですし、そんなジャンルもありません。ただ2013、14年辺りからEDMという最先端の流行りの裏で真逆な方向性の楽曲がじわじわ多くなってきました。自分の中ではちょっと古いっぽい雰囲気醸し出してたらディスコミュージックだと考えています。聴けば分かると思うのでさっそくかけていきましょう!!

 

1.Treasure/Bruno Mars

ディスコリバイバルの流れはこの曲がきっかけといってもいいんじゃないでしょうか。自分の中で好きな曲の系統が決定づけられた瞬間でした。MVも昔っぽい感じでしたね。ありがとうBruno Mars。

 

2.Future Is Mine/Dj Cassidy(feat.Chromeo)

Dj CassidyとはアメリカのJayZとBeyonce夫妻の結婚式やオバマ大統領就任式パーティでのDjプレイも経験したセレブDjです。この曲のようにダンサブルな明るいディスコポップを得意としています。もう2曲流しますよ!

3.Classic/The Knocks(feat.Powers)

4.Come Alive/Chromeo(feat.Toro y moi)

カナダ出身のデュオ、クローメオ。80年代のユーロビートっぽい曲調の曲が多いです。ディスコリバイバルの流れの前からこんな感じの曲調の曲ばかり出していて、この流れにうまく便乗しました。

5.Wrapped Up/Olly Murs(feat.Travie McCoy)

ディスコサウンドかどうか怪しいぐらいOllyのポップセンスで明るいキャッチ―な曲に仕上がりました。いやただ流したいだけなんですけど(笑)

6.My Type/Saint Motel

7.CAN’T STOP THE FEELING/Justin Timberlake

8.Baby I’m Yours/Breakbot(feat.Irfane)

9.A Night to Remember/

10.Classic/MKTO

11.Adventure of a Lifetime/Coldplay

あのColdplayもとりいれるほどディスコサウンドは確かな流れなんですね。手拍子もナイスディスコポイント!MVも面白いですよ。

12.Back Seat Lover/Mayer Hawthorne

後に出てくるTuxedoのボーカルです。

13.Groove/Jack&Jack

流行りに乗ったタイプですが完成度高いですね!!なんて言ってるかはわからないですが。

14.Number One/Tuxedo

白人が作ったは思えないと高い評価されるソウルシンガーMayer Hawthorneと50centのプロデューサーとして知られるJake Oneとのモダンファンクユニットです。ちなみにこの曲はSnoop doggy doggのaint no funをサンプリングしたものです。

15.Make the World Go Round/Dj Cassidy(feat.R.Kelly)

途中で割り込んでくるのはCasssidy本人です。

16.Precious Moment/Adi Rakhmadian

ハーゲンダッツのCMでかかってた曲です。おしゃれですねー。80年代AORな雰囲気ですね。

17.Traum/Cro

これをビル研で流していいか迷いましたが許してください(笑)ヨーロッパでは大人気のドイツ人ラッパーCro。Traumとはドイツ語で夢という意味です。この時代英語以外の言語の曲でYoutubeの再生回数5000万近いってすごくないですか?

18.Boomerang/EMIN(feat.Nile Rodgers)

Nile Rodgersとコラボしてればいい曲できてんだろという感じで見つけた曲。アゼルバイジャン出身のシンガーソングライター。

19.Do It/Tuxedo

20.Jealous(I Ain’t With It)/Chromeo

21.I Don’t Like It, I Love It/Flo rida(feat.Robin Thicke & Verdine White)

この曲の最大のディスコポイントはディスコの神であるEarth,Wind & Fireのベーシストとして活躍したVerdine Whiteが参加していることですね!Robinの甘い歌声とVerdineのベースがFlo Ridaのいつもの「ヒャッハー!俺様最強!!パーティだ!!!」みたいな曲をおしゃれなディスコパーティソングに仕上げていますね。

22.Get Lucky/Daft Punk

この曲抜きにディスコリバイバルは語れないでしょう。TreasureとGet Luckyが流れを作ってくれました。この曲が収録されグラミー賞も受賞したRandom Access Memoriesは全体的に80年代の雰囲気があります。それにしてもグラミー賞でのパフォーマンスはすごかったですね。

23.Love Never Felt So Good/Michael Jackson & Justin Timberlake

この曲は31年前に収録されたマイコ―の声を使ってるのでまさにディスコ全盛期の雰囲気ですね。

24.The Right Time/Tuxedo

25.Fiona Coyne/Skylar Spence

まだまだ日本では知名度はないですがデビューしたとき米英のメディアはこぞって取り上げたらしいです。それも納得の相当完成度が高い曲だなーと思いました。

26.Calling All Hearts/Dj Cassidy(faet.Robin Thicke & Jessie J)

そうとう豪華ですよねこの組み合わせは。MVのRobinはかっこよすぎです。

27.Dirty Work/Austin Mahone

なぜかこの曲だけiTuensに存在しなかったのでYoutubeから流したいと思います。

28.Uptown Funk/Mark Ronson(Bruno Mars)

この曲を知らない人はいないと思います。もはや説明は要りません。歴代Youtube再生回数第三位です。ディスコリバイバルの象徴と呼べる曲でしょう。

 

 

プレイリストは以上です。ご清聴ありがとうございました。まだまだ知らない曲が多いのでいいディスコソングがあったらぜひ教えてください!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す