2015年年間投票SINGLE部門

2015年年間投票

ビルボード研究会では、毎年独自の年間ベストランキングをメンバーの投票によって作成しています!これを年間投票という冊子にまとめているのですが、ここについ先日行われた2015年の投票結果を公開しちゃいます。メンバーがこの1年どんな音楽を聴いていたのか参考にしてみてくださいね!

この記事ではシングル部門の結果を公開します。

アルバム部門はこちら

アーティスト部門はこちら

<シングル部門>

50位      The Heart Wants What It Wants   /   Selena Gomez   157.07pts

49位      Gunga Din   /   The Libertines   161.86pts

48位      Trap Queen   /   Fetty Wap   168.85pts

47位      bitch better have my money   /   Rihanna   171.62pts

46位      Flesh without Blood   /   Grimes   176.15pts

49位は出たこと自体奇跡的なリバの新作から。レゲエ風の落ち着いた出だしからサビで一気に駆け上がって疾走するロックンロール。カールとピートのツインヴォーカルってだけで感動です。(sora)

47位の曲のMV初めて見たときはびっくりしました…イライラしたときに一番聴く曲です笑(a)

46位にランクインしたGrimesはカナダ出身のいわゆる“宅録系女子”。妖気じみたアートワークからMarilyn Mansonを連想してしまうのはわたしだけでしょうか。(u)

 

45位      Multi-Love   /   Unknown Mortal Orchestra   177.54pts

44位      Giant Peach   /   Wolf Alice   180.49pts

43位      Pedestrian At Best   /   Courtney Barnett   180.89pts

42位      Focus   /   Ariana Grande   181.30pts

41位      How Deep Is Your Love   /   Calvin Harris & Disciples   184.11pts

45位は浮遊感ある秀逸なサイケ。43位はグラミーにもノミネートされた若手インディーロック系女性ミュージシャン。リリシストとしての評価高し。やたらとカートコバーンが引き合いに出される。(sora)

44位のWolf Aliceはグラミー賞にもノミネートされたロンドン出身のバンドです。紅一点のエリーちゃんがなんとも可愛い。来日公演では「エリー!!マイラブ!」とファンから声援を受けていました、サザンじゃん。(u)

 

40位      Dead Inside   /   Muse   184.86pts

39位      Let It Go   /   James Bay   185.88pts

38位      Adventure Of A Lifetime   /   Coldplay   190.51pts

37位      Worth It    /   Fifth Harmony feat. Kid Ink   199.31pts

36位      Riverman   /   Noel Gallagher’s High Flying Birds  200.00pts

37位日本ではあまり知られていませんがFifth Harmony人気ですよね~ 最近新曲も出して注目の若手R&Bグループです。(a)

36位はMorrisseyが教えてくれたBrian ProtheroeのPinballという曲をアレンジの参考にしたとか。実際聴いてみると確かに音が似てます。 (sora)

 

35位      Don’t Wanna Fight   /   Alabama Shakes  202.75pts

34位      Thinking Out Loud   /   Ed Sheeran  212.28pts

33位      Locked Away   /   R. City (feat. Adam Levine)   214.12pts

32位      Blank Space   /   Taylor Swift   217.92pts

31位      Watch Me   /   Silento   222.42pts

35位にランクインしたAlabama Shakesのブリトニー・ハワード(通称ブリちゃん)は、元郵便局員という異色の経歴を持つボーカルです。ハスキーな歌声も素敵です。(u)

 

30位      Blackstar   /   David Bowie   225.23pts

29位      One Last Time   /   Ariana Grande   226.93pts

28位      Hotline Bling   /   Drake   238.48pts

27位      The Hills   /   The Weeknd   238.74pts

26位      Somebody   /   Natalie La Rosa (feat. Jeremih)   254.21pts

30位はボウイのラストアルバムからのリードトラック。不穏なサウンドが死を暗示するようで今聴くと切ないですが、最期まで彼が持ち続けた作品への並々ならぬこだわりを感じさせる大作。(sora)

ここでTheHillsがランクイン(27位)とはさすが年間投票(笑)こんなダークな曲が流行るとは日本のチャートじゃ考えられないなっていつも感心していました。(a)

 

25位      Good For You   /   Selena Gomez Featuring A$AP Rocky   265.90pts

24位      Writing’s On The Wall   /   Sam Smith   270.72pts

23位      Drag Me Down   /   One Direction   277.39pts

22位      Fight Song   /   Rachel Platten   283.62pts

21位      Here   /   Alessia Cara   295.18pts

24位のWriting’s On The Wallはみごとアカデミー賞最優秀歌曲賞の栄光に輝きました。主題歌候補になっていたというRadioheadの楽曲も好きですが、こちらの方が映画に合っていた気がします。(u)

21位期待のR&BシンガーAlessiaちゃん 早速テイラーの手下になっててちょっとがっかりです(?)(a)

 

20位      On My Mind   /   Ellie Goulding   295.80pts

19位      See You Again   /   Wiz Khalifa feat. Charlie Puth   297.18pts

18位      Sugar   /   Maroon 5   304.32pts

17位      Lonesome Street    /   Blur   311.70pts

16位      Stiches   /   Shawn Mendes   314.21pts

17位は代表曲For Tomorrowあたりのブラーらしさを想起させるアルバム冒頭曲。中国人のおじさんが踊るPVがシュールで可愛い。(s)

16位Vineで人気になったShawn君はアルバム自体もすごくいいなって思いました。ぜひHandwritten聴いてみてくださいね。(a)

 

15位      Sorry   /   Justin Bieber   315.55pts

14位      Where Are U Now   /   Skrillex & Diplo (with Justin Bieber)   318.80pts

13位      Style      /   Taylor Swift   334.33pts

12位      Shut Up And Dance   /   Walk The Moon   351.90pts

11位      Uptown Funk   /   Mark Ronson f. Bruno Mars   366.97pts

 

10位      Can’t Feel My Face   /   The Weeknd   377.31pts

今年はTheWeekndの年でしたね(私にとっては)。このMV彼をあまり知らない人にとってはパイナップルが火だるまになってる!としか思わないかも笑(a)

 

09位      Hello   /   Adele   379.45pts

“美しき天才”グザヴィエ・ドランがPVの監督を務めたことでも話題になった一曲。(u)

 

08位      I Want You To Know   /   Zedd f. Selena Gomez   387.14pts

 

07位      Love Me Like You Do   /  Ellie Goulding   387.80pts

 

06位      Post To Be   /   Omarion (feat. Chris Brown & Jhene Aiko)   405.24pts

 

05位      Ballad Of The Mighty I   /   Noel Gallagher’s High Flying Birds   421.17pts

Johnny Marrのゲスト参加でも話題になった1曲。Oasis時代には想像のつかないダンスミュージック風の作りで、ヴァースから力いっぱい引き上げるようなコーラスへの持って行き方や、コーラスでのI’ll Find Youの耳に残る反復が独特な浮遊感を与えていてクセになります。ストリングスの使い方も効果的だし、マーのギターソロも美しい。アルバムの締めくくりにふさわしいロマンチックで秀逸な曲です。PV嫌いノエルならではのPVも、Coldplayや弟の名前まで出てきて面白い。(sora)

 

04位      Want To Want Me   /   Jason Derulo   427.09pts

 

03位      What Do You Mean?   /   Justin Bieber   511.91pts

 

02位      I Really Like You   /   Carly Rae Jepsen   546.10pts

 

01位      Lean On   /   Major Lazer (feat. MØ& DJ Snake)   628.25pts

MajorLazerのライブ去年行きましたが超楽しかったです。洋楽あんまり聴かない人でも知ってるっていうすごい曲。(a)

 

雑感

ロックばかり聴いている人間なので、あまりまともなコメントができませんでしたが、個人的にはノエルとブラーの健闘がとても嬉しかったです。おかげで今回の投票結果はロックが比較的元気でした。リバティーンズのような飾らないロックンロールをやるにはちょっと不利な80年代リバイバル的な傾向は今後も続くと思われますが、シーンが多様化した現代では、インターネットを使えばトレンドだけに縛られず自分の好みに合う音楽が色々ちゃんと見つかるので本当にありがたいですね。そういった事情を反映してか、ビル研会員の音楽の趣味の多様性も反映された年間投票になったのではないでしょうか。(sora)

コメントを残す