2015年9月12日のプレイリスト(担当:Mayu.I)

普段よく聴く曲とか多分一番洋楽を聴いていたであろう2013年頃の曲とか最近好きな曲とかから約二時間分29曲選んでみました。

  1. 15 Step/Radiohead (2007) 7thアルバムのIn Rainbowsから。一番好きなバンドです。
  1. Eventually/Tame Impala (2015) オーストラリア出身のバンド。元々はKevin Parkerのソロプロジェクトらしいです。これは今年リリースされた3rdアルバムから。
  1. There Is a Light That Never Goes Out/The Smiths (1986) この曲は3rdアルバムThe Queen Is Deadに入っています。
  1. Guess Again!/Thom Yorke (2014) Radioheadのフロントマン、トム・ヨークのソロ作品です。先日これが入っているアルバムが日本限定でCDリリースされました。
  1. Golden Mile/Daniel Rossen (2012) Grizzly Bearのギターボーカル、ダニエルのソロ作品です。
  1. Ain’t No Rest for the Wicked/Cage the Elephant (2008) ケンタッキー州出身のバンド。「レッチリ+アクモン」って紹介されてました。ボーカルのマットはライブでよくはっちゃけてます。
  1. Tessellate/Alt-J (2012) リーズ出身のバンド。自分の中で一番存在感あったメンバーが脱退しちゃったので残念です。
  1. November Spawned A Monster/Morrissey (1993) The Smithsのフロントマン、モリッシーのソロ作品です。是非YouTubeで検索してPVを観てみて下さい。
  1. Chance and Fly/The Baker Brothers Hamish Stuart (2010) イギリスのジャズファンクバンド。先日どこかのサークルがこれをかけてたような気がしたので入れてみました。
  1. La La La/Naughty Boy ft. Sam Smith (2013) 最初ラジオで聴いた時は恐怖を覚えましたが今は大好きです。サムスミスの声かっこいい。
  1. Breakers/Local Natives (2013) あのGotchさんもおすすめしていたアメリカのインディーロックバンド。これを聴くと二年前の夏を思い出します。
  1. Evil Friends/Portugal. The Man (2013) アラスカ出身のバンド。まだ知名度低めですが既にアルバム7枚出てます。
  1. 金返せ/Ben Folds Five (1997)  2ndアルバムの日本盤に収録されているボーナストラックです。原曲名はSong for the Dumped。
  1. Magic/Coldplay (2014) 去年リリースされた6thアルバムから。Coldplayの中でも特に好きな曲です。
  1. Two Fingers/Jake Bugg (2012) デビューアルバムJake Buggから。ボブ・ディランの再来とか言われてました。
  1. Multi-Love/Unknown Mortal Orchestra (2015) ニュージーランド出身のRuban Nielsonがポートランドで結成したバンドです。今まで聴いてきた音楽の中でベストなんじゃないかってくらい私の好みを網羅しています。
  1. Human Behaviour/Björk (1993) 女性ボーカルの曲が少ないのでBjörkの名曲を入れてみました。
  1. Yet Again/Grizzly Bear (2012) 個人的にめっちゃ推してるアメリカのバンド。エドとダニエルの二人がボーカル担当で、この曲ではエドが歌っています。
  1. This Is the Life/Two Door Cinema Club (2010) イギリスのエレクトロポップバンド。朝におすすめ。ライブで踊りたくなります。
  1. The Trap/Johnny Marr (2013) The Smithsのギタリスト、ジョニーのソロ作品。フロントマンになってからキャラが変わったとか何とか。
  1. Yoshimi Battles the Pink Robots Pt. 1/The Flaming Lips (2002) オクラホマ州出身のサイケロックバンド。この曲は日本語バージョンもあります。
  1. Hollywood Freaks/Beck (1999) 個人的にお気に入りの4th アルバムMidnight Vulturesから。「暇なーーーう」って言ってるのかと思った。
  1. I Won’t Back Down/Tom Petty (1989) 「アメリカンロックシーンのレジェンド」。ちょっとクセのある声がかっこいいです。
  1. The Heart of the Matter/Don Henley (1989) Eaglesのオリジナルメンバーの一人。歌詞が良いです。
  1. Baby I’m Yours/Breakbot ft. Irfane (2012) 元気出したい時に聴いてる曲です。フランス出身のプロデューサー兼DJ。
  1. Speak Now/Taylor Swift (2010) 3rdアルバムSpeak Nowから。ライブ映像が可愛い。
  1. Little Talks/Of Monsters and Men (2011) アイスランド出身のバンド。バンド名はスタインベックのOf Mice and Menから取ってるんでしょうか・・・。これも二年前の夏を思い出します。
  1. Panic Station/Muse (2012) 今年新作もリリースされましたが、これは前作のThe 2nd Lawから。
  1. Doom and Gloom/The Rolling Stones (2013) 7年ぶりの新曲としてリリースされました。

コメントを残す