2017.11.18の企画(担当: 39期T君) 個人的推し曲

38期企画長です。今回は駒場祭直前でしたが、駒場祭でビル研が出店する洋楽カフェの責任者の39期T君に企画をお願いしました。そのレジュメを載せます。


2017 Favorite Songs

39期 T

メーリスでは年間投票を物凄く意識した企画みたいな印象受けられたかもしれませんが、ただ単に好きな曲やアーティストを紹介して、少しでも好きになって欲しいというだけです(というかこんなに曲数あったら投票枠に入らない)。Take ThatのアルバムWonderlandを挟みながら曲を詰め込んで見ました。

 

1. No Grass Today – AJR

セカンドアルバムThe Clickより。この曲はそうじゃないかも知れませんがJon Bellionに似てきてる気がします。

 

2. Fire Escape – Andrew McMahon in the Wilderness

セカンドアルバムZombies on Broadwayより。パナソニックのCMに使われていました。

3. Fantasy (feat. Amber Liu) – Superfruit

ファーストアルバムFuture Friendsより。Pentatonixはどうなるのでしょうか。

4. Reggaeton Lento (Remix) – CNCO & Little Mix

Despacitoの影響でスペイン語曲ブームが来ているのでしょうか。原曲より盛り上がりますね。

5. Cry (feat. Take That) – SIGMA

ポップデュオSIGMAとのコラボ。Take That がゴリゴリのEDMをやるのは珍しいですね。

6. NOTHING ELSE! (feat. Jamie Lidell) – Mura Masa

デビューセルフタイトルアルバムより。全部大文字なのは意味があるのでしょうか。

7. Misbehaving – Labrinth

Apple Watch 3のCMに使われていました。YouTubeで流れてきてもこのCMは飛ばしません。

8. Come On Love – Take That

Gary Barlowの力強い歌声が聴けていいですね。

9. Break Up Every Night – The Chainsmokers

ファーストアルバムMemories…Do Not Openより。目覚ましに使い過ぎて聴く度に朝を迎えます。

 

10. Creature of the Night – Hardwell & Austin Mahone

Austinはここ最近の来日ラッシュでどれくらいのファンを獲得できたのでしょうか。

11. Dirty Sexy Money (feat. Charli XCX & French Montana) – David Guetta & Afrojack

ドゥドゥドゥドゥドゥが爽快です。

12. Wings Clipped (feat. Avril Lavigne & Anthony Green) – Grey

Zeddとのコラボで知ったGrey。シングルやEP出しすぎじゃないでしょうか。

13. Up – Take That

うるさいEDMが続いたのでMark Owenの声で一旦落ち着きましょう。

14. Let You Go – Machine Gun Kelly

サードアルバムbloomより。ジャケットが蓮コラを想像させてちょっと嫌です。

15. Talking to Myself – LINKIN PARK

セブンスアルバムOne More Lightより。あのニュースがなかったら聴かなかったかも知れません。

 

16. Don’t Give Up On Me – Take That

まだまだ若くて伸び伸びとしていますね。

17. Ice Melts (feat. Young Thug) – Drake

なぜか一番耳に止まりました。

18. Marmalade (feat. Lil Yachty) – MACKLEMORE

明るいラップはやっぱ聴いてて心地いいです。

19. Who I Am (feat. LunchMoney Lewis) – Maroon 5

最新アルバムRed Pill Bluesより。全体的に印象薄かってですがこの曲は残りましたね。

20. It’s All For You – Take That

後半の転調してからが最高にかっこいいです。

21. All My Friends – Owl City

6月発売予定のアルバムより先行シングル。Adam Youngプロジェクトを経て変化を感じます。

22. Not All Heroes Wear Capes – Owl City

同アルバムより。父の日に合わせて出されました。タイトルの表現が洒落てますね。

23. Every Revolution – Take That

唯一Howard Donaldがリードボーカルの曲。もう何曲か欲しかった。

24. Hollow (feat. SEKAI NO OWARI) – DNCE

先日Mステでやっていましたね。セカオワとはどう繋がったんでしょうか。

25. Another Love Song – Ne-Yo

ラブソングは聴いてて幸せになりますね。

26. The Last Poet – Take That

歌詞自体がとても詩的で美しい曲ですね。

27. Mexican Fender – Weezer

最新アルバムPacific Daydreamより。先日河川敷をチャリで走っていた時に一番脳内再生されました。

 

28. One Foot – WALK THE MOON

このシングルでアルバム期待しましたが印象薄かったです。

29. Million Bucks – Smallpools

タワレコに行くとリリース情報が手に入っていいです。よくないのかもしれませんが。

30. Start Over – Imagine Dragons

壮大さ、力強さが最高に響きます。生で聴きたいですね。

31. River – Take That

Markのソロアルバムを思い出します。

32. Know No Better (feat. Travis Scott, Camila Cabello & Quavo) – Major Lazer

サビ以外のラップだけずっと聴いていたい曲です。

33. Cash Out (feat. ScHoolboy Q, PARTYNEXTDOOR & D.R.A.M) – Calvin Harris

ALESSの実験で使っております。使用許可はもちろん取っていません。

34. Don’t Quit (feat. Travis Scott & Jeremih) – DJ Khaled & Calvin Harris

Calvin Harrisの力でしょうかこの曲ができたのは。

35. Hope – Take That

アビー・ロードスタジオでのオーケストラ響きがいいですね。

36. Come Grind with Me – The Vamps

面白いサウンドの曲ですね。EPだからできた曲なのでしょうか。

37. Shades On – The Vamps

サードアルバムNight & Day (Night Edition)より。Day Editionはいつ出るんですかね。楽しみです。

 

38. Personal (feat. Maggie Lindemann) – The Vamps

日本にいた時に発売されたシングル。「個人的」とインスタに書いてあって笑いました。

39. Staying Up – Matoma & The Vamps

合宿前日に発売したシングル。Matomaサウンドにまとまっていますね。

40. Naked – The Tide

ファーストアルバムYoung Loveより。The Vamps好きな人にはオススメしたいバンドです。

41. Superstar – Take That

ロックなサウンドにMarkの声ががっちり合う感じがしますね。

42. Teacher – PRETTYMUCH

ネクスト1Dか?Simon Cowellプロデュースのグループ。歌とダンスはこっちの方がうまいですね。

 

43. Open Arms – PRETTYMUCH

爽やかさは1Dには勝てなそうですが人気はどこまで伸びるでしょうか。

44. And the Band Plays – Take That

曲のタイトルに一番最初に惹かれました。最後のトランペット最高です。

45. Carolina – Harry Styles

初披露のライブ映像ですぐ好きになりましたね。イントロ好きです。

46. Seeing Blind – Niall Horan & Maren Morris

五人の中で一番1D時代のイメージと変わらない気がします。

47. Bedroom Floor – Liam Payne

Liamでやっと五人ともソロデビューしましたね。誰が一番好調なんでしょうか。

48. Just Like You – Louis Tomlinson

今の所の三曲では一番好きです。1D時代は歌割り少なかったから多く聴けて嬉しいです。

49. Still Got Time (feat. PARTYNEXTDOOR) – ZAYN

こういう静かだけど明るい曲調の曲も好きですね。なんで売れなかったんでしょう。

50. Lucky Stars – Take That

イントロからの始まり方がワクワクさせてくれますね。

51. Came Here For Love – Sigala

前回の企画の前日に発売されたのを覚えています。こういう曲量産してくれって感じです。

52. Let Me Go (feat. Florida Georgia Line & watt) – Hailee Steinfeld & Alesso

サビの音が気持ち悪かったのに段々クセになります。

53. Tell Me You Love Me – Galantis & Throttle

今日Instagramでこの曲がシングルカットされることが発表されました。やはりって感じです。

54. New Day – Take That

この曲で新しいTake Thatの扉が開けたそうです。25周年でまだ新しくなるTTから目が離せません。

 

55. Would You Ever – Skrillex & Poo Bear

最初聴いたときはSkrillexなのに静かだなと思いましたが聴いてるうちにクセになります。

56. Are We There Yet (feat. Chase Rice) – Timeflies

最新EP Too Muchより。最高に爽やか仕上がりになっています。

57. Semi-Charmed Timeflies

つい先日発表されたシングル。こういうキラキラした曲がツボすぎるんですね。

58. Giants – Take That

入試が終わってこの曲を聴きながら会場を後にしました。清々しいことこの上なかったですね。

59. Eyes on the Highway – Robbie Williams

未発表曲などを集めたUnder The Radar Volume Ⅱより。初期の名曲たちを彷彿とさせてくれます。

 

60. Unpredictable – Olly Murs & Louisa Johnson

フィフスアルバム24Hrsより。Louisa Johnsonを迎えてのシングル。二人の方が断然いいですねこの曲。

 

61. More Mess (feat. Olly Murs & Coely) – Kungs

Ollyにぴったりの曲ですね。ポップさ全開で駆け抜けて欲しいものです。

62. Wonderland – Take That

音楽を聴いているときはまさにこんな感じですね。Music makes me feel Wonderland!

コメントを残す