2017.4.8のPlaylist 新歓プレイリスト

皆さんこんにちは。新2年生の38期企画長です。今回は2017年度の新歓第1回ということで、新歓プレイリストを流しました。そのレジュメを上げておきます。(() 内はその曲が発表された年です。)

 

1. Glee Cast – Don’t Stop Believin’ (2009)

ドラマ Glee のテーマソング的な曲ですね。一応私もシーズン 3 あたりまでは見ました。

 

2. Norah Jones – Happy Pills (2012)

少しポップめなタイプの Norah Jones ですね。今月ジャパン・ツアーを行います。

 

3. Pitbull feat. Mayer Hawthorne – Do It (2012)

もともとMayer HawthorneとJake OneのユニットTuxedoの曲ですが、そこにPitbullのラップが 乗っています。

 

4. Ed Sheeran – Galway Girl (2017)

ニューアルバム”÷”からの 3rd シングルです。

 

5. Gorillaz feat. Jehnny Beth – We Got the Power (2017)

BlurのDamon AlbarnのバーチャルバンドGorillazの曲に、ブリットポップ全盛期にBlurと対立関係にあった元OasisのNoel Gallagherが参加しています。

 

6. Green Day – Stray Heart (2012)

1 枚にまとめても良かった感のあった 3 部作のうちの 2 枚目”¡Dos!”より。

 

7. Paramore – Brick By Boring Brick (2009)

3 人組に戻った Paramore。ボーカルの Hayley Williams は ZEDD との曲”Stay the Night”でも知られ ています。

 

8. Weezer – Island in the Sun (2001)

緑色のアルバムからの曲です。

 

9. Red Hot Chili Peppers – Look Around (2011)

レッチリは昨年アルバムを出していました。ビル研内でも人気高めです。

 

10. Kasabian – You’re In Love With a Psycho (2017)

MVでダンスが出てくるんですが、振付が気になります。

 

11. The Beatles – Blackbird (1968)


Glee で歌われていたのがかなり印象に残っています。

 

12. Britney Spears – Circus (2008)

新入生にこの曲を好きな方がいらっしゃったので、入れてみました。

 

13. Michael Jackson – Behind the Mask (2010)

Yellow Magic Orchestraの同名の曲をサンプリングしています。本当は”Thriller”に収録されるはずだったとか言われています。

 

14. Tears For Fears – Sowing the Seeds of Love (1989)

時代感を感じさせます。「愛の種を蒔く」って素敵な表現ですね。

 

15. John Mayer – Waiting on the World to Change (2006)

Shawn Mendesの憧れでもあるJohn Mayer。今月ニューアルバムを出します。

 

16. Maroon 5 – Daylight (2012)

MV が大和証券の CM っぽいです。

 

17. One Direction – Perfect (2015)

One Direction ではこの曲が一番好きです。

 

18. Rihanna – Love on the Brain (2017)

低音から高音まで出てくるのでRihannaのボーカル力が感じられます(音源上では)。

 

19. Ásgeir–Stardust (2017)

アーティスト名は「アウスゲイル」と読みます。アイスランド出身のシンガーソングライター。

 

20. Madness – Our House (1982)

偶然ラジオでかかっていた曲です。

 

21. Disclosure – Jaded (2015)

Disclosureは兄弟の二人組。Jadedは疲れ切った、とか飽き飽きした、という意味ですが、もう少しだけこのプレイリストにお付き合いください。

 

22. Ciara – Overdose (2013)

R&B中心の普段のCiaraと違いポップ色の強い曲。

 

23. Ellie Goulding – Lights (2011)

今後もこういう曲に期待したい部分はあります。

 

24. The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This (2017)

出たばかりのThe Chainsmokersのニューアルバムより。現在全米3位。

 

25. Georgio Moroder feat. Kylie Minogue – Right Here, Right Now (2015)

Georgio Moroderは2013年のDaft Punkのアルバムに参加していました。

 

26. Calvin Harris feat. Young Thug, Pharrell Williams & Ariana Grande – Heatstroke (2017)

今年は10曲新曲を出すと宣言しているCalvin Harrisの2曲目の新曲。

27. Ariana Grande feat. Nicki Minaj – Side To Side (2016)


アメリカでは携帯会社のCMで使われていましたが、そのCMにはAriana Grandeも登場していて少し面白いです。

 

28. Little Mix – Power (2016)


アルバム”Glory Days”からの次のシングルになると言われている曲。

 

29. Bruno Mars – That’s What I Like (2016)

昨年のアルバム”24K Magic”からの 2nd シングル。現在全米 2 位。

 

30. Beyonce – Love On Top (2011)

最後っぽい曲で締めくくりたいと思います。

 

コメントを残す