2017.6.10のPlaylist (担当:39期 T君)

38期企画長です。今回は39期T君が担当してくれた企画のレジュメを載せます。

 

1. Wonderland – Take That
最新アルバムWonderlandの一曲目。アルバムのコンセプトといいジャケットといいツボ。
2. That Girl – McFly
ファーストアルバムRoom On The 3rd Floorより。McFlyのTom FletcherとBustedのJames Bourneの共作。歌詞の主人公のイケてない感じが本当にJamesらしい。
3. Year 3000 – Busted
ファーストアルバムBustedより。Bustedで初めて聴いた曲。イントロ聞いただけで大好きになった。歌詞のバカらしさにも当時の若さが表れていて大好き。
4. Ticket Outta Loserville – Son of Dork
アルバムWelcome to Loservilleより。Busted解散後Jamesが組んだバンド。すぐに解散してしまったが、当時はMcFlyと並んでイギリスで人気があった。疾走感のあるサウンドがこの曲も本当にJamesらしい。
5. Air Guitar – McBusted
アルバムMcBustedより。McBustedで初めて聴いた曲。iTunesの新着アルバムで目に止まりYouTubeで初めてMVを見た時の衝撃が忘れられない。サビ前でのTom Fletcherかっこよすぎ。
6. She’s Kinda Hot – 5 Seconds of Summer
セカンドアルバムSounds Good Feels Goodより。2015年で二番目に好きな曲。リードシングルでこの曲を聴いてアルバム購入を即決した。
7. Oh Cecilia (Breaking My Heart) – The Vamps
ファーストアルバムMeet the Vampsより。The Vampsで初めて聴いた曲。MVの爽やかさですぐハマった。ちなみにShawn Mendesを好きになったのもこの曲。
8. Boomerang – The Summer Set
3枚目のアルバムLegendaryより。The Summer Setで初めて聴いた曲。洋楽ハマりたての頃によく聴いてた。
9. Honestly – Hot Chelle Rae
アルバムWhateverより。一人抜けてしまったHot Chelle Rae。活動を頑張って欲しい。
10. Grow Up – Olly Murs
最新アルバム24 HRSより。明るい曲調だが子供っぽい恋人にもっと大人になれよという面白い曲。このリードシングルを聴いてアルバム購入を決定した。
11. Chin Up Kid – Forever the Sickest Kids
最新アルバムJ.A.C.Kより。洋楽ハマりたての頃によく聴いてた。このアルバムは良曲ぞろいで何度聴いても飽きない。
12. Wolves of Winter – Biffy Clyro
最新アルバムEllipsisより。BBC Radio1で偶然聴いてハマった曲。最近このアルバムにハマってる。
13. Wiee (feat. MESTO) – Martin Garrix
7日間連続リリース時の一曲目。一曲目に一番好きな曲が来てしまったのは少し残念だった。
14. Love Love – Take That
6枚目のアルバムProgressedより。今年最も聴いているアルバム。Robbieが帰ってきたということもあり Robbie色が強く表れたアルバム。それまでのTake Thatにはないエレクトロな要素が取り入れられて、聴いていて本当に新鮮で面白いアルバム。一度聴いて欲しい。
15. H.E.S. – Robbie Williams
未発表曲を集めたUnder The Radar Volume Iより。なぜ未発表だったのか不思議なくらい一曲一曲が最高。特にこの曲はサビでの歌い方などにRobbieらしさが表れている気がする。
16. iF U C Kate – McFly
最新アルバムAbove the Noiseより。エレクトロなサウンドになって不評だった今作であるがこれはこれで大好きなアルバム。McFlyには色々挑戦して欲しい。
17. On What You’re On – Busted
最新アルバムNight Driverより。Bustedが再結成してから初のアルバム。以前とは音楽性がガラリと変わって受け入れられないファンも多そうだが、この三人が紆余曲折経てここにたどり着いたのは面白い。
18. Hot Air Balloon – Owl City
アルバムOcean Eyesより。洋楽ハマりたての頃によく聴いてた。今思うと爽やかなサウンドが最初から好きだったんだなという感じがする。
19. Runnin Around – Zak Waters
Madeonとのコラボ曲The Cityで有名なZak Watersのファーストアルバムより。Zak Watersで初めて聴いた曲。イントロで聴いた時点で惹き込まれた。
20. Pay No Mind (feat. Passion Pit) – Madeon
アルバムAdventureより。イントロが大好きすぎて勉強始める時はこの曲みたいな時期があった。早くセカンドアルバム出して欲しい。
21. Peanut Butter Jelly – Galantis
アルバムPharmacyより。アルバムジャケットの猫とクラゲはなんなんだ。
22. Breaking Up Every Up – The Chainsmokers
アルバムMemories…Do Not Openより。目覚ましに使っているこの曲。聴くと朝を感じる。
23. The Days – Avicii
Robbie Williamsが歌っているということを知って欲しいというだけで入れた曲。この曲を知った時はまだRobbieを知らなかったが後から知った時には驚いた。Lyric Videoを初めて見た時の衝撃も凄かった。
24. Once In A While – Timeflies
YouTubeで偶然発見した曲。それからすぐアルバムも聴き漁った。爽やか路線だけじゃないところも面白い。
25. Came Here For Love – Sigala & Ella Eyre
昨日発売の新曲。Sigalaの綺麗なサウンドは毎回楽しみ。でもシングルばかり出してないで早くアルバム発売してほしい。
26. Wrapped Up (feat. Travie Mcoy) – Olly Murs
4枚目のアルバムNever Been Betterより。Ollyで初めて聴いた曲。キャッチーな曲ですぐに好きになった。
27. Classic – MKTO
アルバムMKTOより。何度聴いても本当に飽きない曲。
28. I Would – One Direction
McFlyがOne Directionに提供した4曲の内の一曲。他の3曲はI Want, Irresistible, Don’t Forget Where You Belong。McFlyは提供時、何曲かの候補の中からあまり気に入ってないのを選んでくれて喜んだとか。自分でもバンドをやっていると良曲はとっておきたくなるから提供は大変そう。
29. All the Pretty Girls – Fun.
ファーストアルバムAim and Igniteより。なぜかこの曲がFun.で一番好き。
30. I Wan’na Be Like You – Robbie Williams & Olly Murs
10枚目のアルバムSwings Both Waysより。スウィングジャズを歌うRobbieもやっぱ最高。
31. Let Me Go – Gary Barlow
最新アルバムSince I Saw You Lastより。Take ThatのメインGary Barlowのソロ活動。Robbieと色々あったが戻って来てくれて本当に良かった。
32. Back for Good – Take That
3枚目のアルバムNobody Elseより。名曲。それに尽きる。
33. Love Is On the Radio – McFly
最新シングル。McFlyで一番好きな曲。この曲を聴いているだけでなんか幸せ。

コメントを残す