2019.11.9の企画(担当: 40期A)2019年の新譜たち

2019年の新譜たち

2019/11/9
40期 A

 残すところ今年も一月半。当たり前ではあるのですが毎年「一年」という単位が、体感的に短くなっている気がしている40期Aです。メーリスでは今年を振り返ってなどと書いてしまいましたが少し早すぎる気がしますね。とはいえ、僕個人にとって2019年は多くの余暇の時間を音楽を聴くことに注ぎ、チャートなどのメインストリームから一歩外れた、自分がいいと思える音楽とその周辺の潮流を追っていたのでたくさんのいいトラックやアルバムに出逢えました。なので本日は2019年に出た(一部リイシューのものもある)お気に入りの曲を紹介していきます。なお、先日某Eさんも6月以降の新曲を紹介していましたが、重複はないので新鮮な気持ちでお聴きください。気になるものとか、知ってるとか、これ好きっていうものが一つでもあればぜひ教えてください。

1.Winter Sun / Penguin cafe
Penguin Cafe Orchestraの中心メンバーの息子が始動させた楽団。この曲の入ったアルバムは名前の通り、夜に聴くとすごく沁み渡ります。初冬の今にぴったり。

2.454 / Shuta Hasunuma
清澄白河で古本屋の店員さんに教えてもらいました。環境音楽の文脈の人のようで、映画などのフィールドでも活躍しているようです。まだそれほど聴きこんでいないです。

3.Aechmea Ⅱ / D.A.N
シングルを出したり、定期のライブをやっていたりと今年も精力的です。FUJI ROCKでの朝4時のDJセットがすごく気持ちよかった思い出です。

4.Born to Bleed / Red Hearse
今年始動した、Jack Antonoff(FUN.のメンバー), Sounwave(TDEのプロデューサー), Sam Dew(Taylor Swift, Rihannaなどのソングライター)というプロデューサーのトリオコラボです。雑に肩書を書きましたが3人とも多すぎて処理しきれなかったのでよかったらググってみてください。

5.Speckle / Clever Austin
FUJI ROCKに行ってから、Hiatus Kayoteが大好きになってしまいました。そのドラマーのソロプロジェクトです。

6.Abracadabra (feat. Little Simz) / Anna Wise
Austinのアルバムから見つけたシンガーです。と言ってもKendrick LamarのTPABに参加しているようでもう一定の地位を獲得している音楽家です。僕が友人からアコギを買って練習しているせいかもしれませんがギターリフがすごく残ります。

7.Max Lush Carlos / Godriguez
Hiatus Kayoteと共にメルボルンを拠点とするGODTETというバンド。そのプロデューサーであり中心メンバーがこのGodriguez。この曲はそのGODTETの2ndアルバムにも収録されています。民族、ジャズ、ソウルなどをクロスオーバーしていてカッコイイです。2ndアルバムにも収録されてます。エスニックさとjazzy、ソウル的な音がオーストラリアを象徴しているみたいでかっこいいです。

8.Final Form / Sampa the Great
そのGodriguezプロデュースでザンビア出身のシンガー兼ラッパー。

9.Edgin / Fear Gorta
40期Sに教えてもらったテキサスのレーベルのトラックメイカー。アルバムは一貫してエクスペリメンタル。村上春樹の『騎士団長殺し』を読みながら聴いてました。今年のベストアルバムに入れる予定です。

10.BTSTU (Demo) / Jai Paul
本当は6年以上前にリークしている曲です。これが2013年に生まれていたということに驚きです。

11.mimi / Sega Bodega
ラジオで見つけました。アイルランド出身のトラックメイカー。

12.I Don’t Think I Do This Again / Mura Masa & Clairo
来年頭に久しぶりのアルバムを出す予定です。

13.ART ( OBKR / Yaffle Remix ) feat. Gottz, Tohji, Shurkn Pap / OKAMOTO’S
ラッパーのメンツが豪華。葛西臨海公園でPVを撮っていて地元民としてはブチあがりました。

14.The Big Day (feat. Francis and the Lights) / Chance the Rapper
この言葉には結婚式という慣用表現があるようです。

15.SUGAR / BROCKHAMPTON
夏、種子島で免許をとっているときに毎日のように聴いていました。

16.U Say (feat.Tyler, the Creator & Jay Prince) / Goldlink
とにかく音がカッコいい。

17.Eye/I and I/Nation /MAVI
ハーバードで神経学を学んでいるという異色のラッパー。

18.I THINK / Tyler, the Creator
山下達郎の曲をサンプリングしている”GONE, GONE/ THANK YOU”もかっこいい。

19.On God / Kanye West
いい音響環境で聴くと音のクオリティの高さがよくわかります。

20.Love 2 Fast / Steve Lacy
Odd Futureの一員でまだ21歳。Next Pharrell になりそうな気がするのは僕だけでしょうか。

21. Can’t Believe the Way We Flow / James Blake
いやーーーかっこいい。

22. DHL / Frank Ocean
待ち焦がれた新曲。デトロイドやシカゴのクラブシーンに興味を持っているらしい。

23.7-21-17_Substitute_Hifi_V3 / Toro y Moi
この前アルバムを出したばかりな気がしてならない。アルバムというよりセットリストみたいです。

24.EMOTIONS / Cashmere Cat
相変わらずぶっ飛んだ音ですね。

25.Not the News / Thom Yorke
ANIMAの映画はまだ観てないです。だれかNetflixで観せてください。prime派なので。

26.LesAlpx / Floating Points
かくことないけどかっこいい。

27.I Feel Love / Sam Smith
Donna Summerのカバーです。マッドデイモン主演の『オデッセイ』で使われていた”Hot Stuff”の方が有名かもしれません。

28.HAVE A GOOD TIME / Charlie Heat & Syd
Sydいい声してる。

29.Enemy / Skip Marley
トラップ×レゲエ。Bob Marleyの孫らしいです。

30.Holy terrain (feat.Future) /FKA twigs
エスニックなサウンドとFKAとFutureの声が最高にブチ上がる。

31.Operator Riddim / Tiggs Da Author
どこで見つけたか思い出せない。

32.Letdown / Altopalo
あんまりこういう泣きメロは聴かないのだけれど、心洗われます。

33.george / Arlo Parks
PVしかネットででてこず、なにもとかよくわからない。

34.Give it To Me / Ninjoi
Ninja×Enjoyが由来のNewYorker。アルバム”Masayume”はLo-fiの頂点極めたんじゃないかなと思います。ジブリの映画を観ているような気分にしてくれます。

35.Into Nirvana / Maverick Sabre
個人的に今年一番いいと思った曲かもしれません。Jorja Smithとは学生時代から親交があるようです。

36.Orphans / Coldplay
11月にアルバムがでますね。Coldplayらしさ全開のこの曲で締めましょう。それでは皆さん、ごきげんよう。

コメントを残す